全日本第9戦 日曜日の様子 【IBopen決勝】

【IBopen決勝】
 朝からの晴天にもかかわらず、コースはマディ。ただし、部分的にライン上は泥が掃けて、ラインを外さなければ2分10秒台くらいで走れる状態になってきた。昨日の予選からIB2の決勝までリヤタイヤにピレリMX410を履いていたが、OPEN決勝は前後MX32(ミディアムソフト)に交換した。
 スタート決まりホールショット!、1周目をトップで帰ってきたが・・・スタート直後の1コーナーの事故で赤旗・・・ということで、スタートやり直し、久しぶりのホールショットは幻に・・・。
 やり直しのスタートも良い感じで出ましたが、1コーナーで#59竹中に続いて2位。4周目あたりまで1位と2秒差以内で追走していましたが、5周目のフープスで1位との間に周回遅れが入り、6周目には1位と7秒まで差が広がる。7周目に5秒差、8周目に4秒差まで縮め「残り5分」のサインボードでスパート。9周目に一気に追いつき、フープス後の左コーナーからテーブルトップへの加速でアウトライン全開で並びかけアウトに膨らんだ1位と接触。#59が転倒、洸太はアウト側へコースアウト。幸い転倒を免れそのままコースへ復帰し1位。約2秒差で迫る2位#55小川を何とか振り切り1位でゴール、右手で小さくガッツポーズ。終盤トップ争いした2位#55小川君、8秒差で3位の#13鈴木くんと握手。その後ホンダ関係者や先輩IA選手や沢山の方の出迎えを受けてとても嬉しそうでした。表彰台の中央でもずっと笑顔でした。
 ショートカットの1周目を除いた10周は、スパートしてベストラップを出した9周目を含めラップタイム差が3秒以内と安定したペースでした。
 マディのレースは洗車とかやることが一杯で大変なのでメカニックとしては嫌なのですが、次からテルテル坊主を逆さまに吊るすようかな~。

by mx000s | 2010-10-20 21:54 | レース | Comments(0)

<< 全日本最終戦 IBクラスの見所... 全日本第9戦 日曜日の様子 【... >>