全日本最終戦 IBクラスの見所は・・・

今週末は「全日本最終戦MFJGP」がSUGOで開催されます。

IBクラスの見所は、IB2のチャンピオン争いも有りますが・・・
面白いのは・・・ランキング6位以内のA級昇格を決めるのは誰か・・・

第9戦までに既にランキング6位以内の昇格を決定しているのは、
IB2は、#83安原、#59竹中、#82飯田 の3名
IBopenは、#59竹中、#3馬場 の2名
(両クラスのダブリを除くと4名)

今年は圧倒的な強さで連勝する選手が少なく混戦なのと、最終戦はボーナスポイントが5ポイント加算されるので面白い。
IBクラスは6戦分の有効ポイントで、なかなか計算が複雑で分かりづらいので整理してみた。

IB2残りの3枠に入る可能性があるのは、
#3馬場、#87稲垣、#4榎田、#7白石、#13鈴木、#10上佐、#1村上、#55小川、#69道脇の9名。
#3は10位以内、#87は9位以内、#4は2位以内であれば、他の選手の成績に関係なく昇格決定する(自力昇格の可能性があるこの3選手が有力)。
他の選手は上位の選手の成績次第。#3馬場くんはエントリーしていないようですが、オープンで昇格を決めている。
洸太は4位以下では昇格の可能性は無い。

IBopen残りの4枠に入る可能性があるのは、
#4榎田、#7白石、#83安原、#82飯田、#55小川、#13鈴木、#10上佐、#69道脇、#87稲垣、#18佐々木、#1村上の11人
#83は14位以内、#4は6位以内、#7、#55は4位以内であれば、他の選手の成績に関係なく昇格決定する(自力昇格の可能性があるこの4選手が有力)。他の選手は上位の選手の成績次第。
洸太は2位以下では昇格の可能性は無い。

計算間違ってたら御免なさい(あくまで、参考ということで・・・)。
最終戦は、ランキングを考えながら各選手のレースを観戦すると更に面白くなると思います。

いずれにしても洸太の場合、今年は怪我で欠場したこともあり、昇格は殆ど無理かと思いますが、最終戦を気持ちよく終われるように頑張って欲しいと思います。

by mx000s | 2010-10-22 00:43 | レース | Comments(0)

<< 全日本最終戦情報 全日本第9戦 日曜日の様子 【... >>